レディ

体に必要な葉酸を摂取するならサプリがおすすめです

栄養剤

妊娠前から役立つ成分

妊娠中に勧められる葉酸は人間にとって重要な成分です。細胞の分裂やDNAの合成を手助けするこの成分は、不足してしまうことで赤ちゃんの先天性疾患のリスクを上げてしまうのです。

サプリ

避妊以外の効果もある

避妊目的で知られるピルには月経に関する症状にも効果があります。大阪にある産婦人科でピルを処方してもらうには診察を受ける必要があり、約5000円前後の費用が必要となるでしょう。

どれがいいか選ぶ

サプリメント

ほうれん草によく含まれる葉酸は食べ物から摂取するのが難しい成分です。しかし、この葉酸は私達にとってとても重要な成分でもあるのです。妊娠前に飲むことで妊娠し易い体へと導くことができ、妊娠初期なら、赤ちゃんの先天性異常の予防にも繋がるでしょう。また、細胞の働きを助ける効果からうつやストレス、アルツハイマーの改善にも用いられています。このように体のいろいろな症状に効果が期待できる葉酸は、熱や水に弱いのでサプリメントで摂取するのがおすすめでしょう。サプリメントを使用することで、一日に必要な量を手軽に摂取することができます。

葉酸のサプリメントにはたくさんの種類があり、どれを飲めばいいか迷うこともあるでしょう。まずは、ネットで価格を比較してみましょう。送料や一回あたりの価格がどれくらいなのかチェックしていきます。次に、飲みやすいかを比べることが大切です。粒の大きさが大きすぎると毎日飲むのが苦痛になってしまうでしょう。独特の臭いが嫌だという人もいるので、臭いがきつくないものがおすすめです。また、妊娠中に飲むのであれば他の栄養素も確認するようにしましょう。亜鉛や鉄、カルシウムやビタミンなど、妊娠初期に必要な成分が一緒に含まれているという葉酸サプリメントもあるので、そういったものを選ぶといいでしょう。最後に安全性が高いものかどうかが鍵となります。安全性というのは、厚生労働省が品質保証の目安として設けている基準があるので、それに当てはまるかどうかを確認しましょう。

カウンセリング

子宮がんの検査

子どもを産みたいと考えている人もそうでない人も、定期的に子宮がんの検診を受けるようにしましょう。梅田にある産婦人科では精密な子宮がん検診を行ってくれます。拡大鏡を使うことで子宮の中にがんがあるか観察することができるのです。