ウーマン

体に必要な葉酸を摂取するならサプリがおすすめです

避妊以外の効果もある

サプリ

月経に関する症状や避妊のことで悩んでいるという人は産婦人科へ行きましょう。大阪やその周辺にある産婦人科では、そういった悩みがある人にピルを処方してくれます。ピルと言うのは避妊を目的として作られた飲み薬のことです。この飲み薬を毎日飲み忘れなく服用することで高い避妊効果を得ることができるのです。大阪にある多くの産婦人科で処方してくれるのは、低用量ピルと呼ばれるものです。この低用量ピルは避妊以外にも効果をもたらします。例えば、生理不順や生理痛を緩和することができるでしょう。低用量ピルを服用することで、ホルモンや生理周期が安定して症状が軽くなるのです。また、ホルモンに関係する肌荒れやニキビも抑えられるでしょう。このような症状で悩んでいる場合は大阪の産婦人科で医師に相談してピルを処方してもらうといいのです。

大阪にある多くの産婦人科では、ピルを処方するときに診察が必要となります。ピルには副作用があるので定期的に血圧測定や血液検査を行って副作用がないかどうか調べることが大切なのです。一ヶ月分の薬代は約2000円から4000円で、初診のときの費用が1000円程度となっています。一ヶ月分の薬代と診察料をあわせて、おおよそ3000円から5000円程度になるでしょう。ただし、ピルの処方は基本的に自由診療のため病院によって総額にばらつきがでてしまいます。また、ピルにも幾つかの種類があり、それによっても費用が異なってきます。予約をするときに何ヶ月分でどれくらいの費用がかかるのかを聞いて置きましょう。