ウーマン

体に必要な葉酸を摂取するならサプリがおすすめです

妊娠前から役立つ成分

栄養剤

赤ちゃんがお腹にいることがわかったら、気をつけなければいけないことがたくさんでてきます。その中でも、よく知られているのが葉酸を摂取するということです。病院で妊娠がわかったらお医者さんから葉酸を摂取してくださいと言われるのです。この葉酸というのはどのようなものなのでしょうか。葉酸はほうれん草によく含まれているビタミンBの一種です。この成分は私達の体にとってとても重要なものなのです。なぜなら、細胞の分裂やDNAを合成するときに必要となるからです。傷ができたときに治るときも美しい肌や髪、爪を作るためにも細胞分裂が必要です。また、お腹の中で赤ちゃんは細胞分裂を繰り返して成長していきます。このように葉酸は人間の健康や美容、成長に大きく関わっている成分なのです。妊娠初期には赤ちゃんの胴体や頭がつくられます。その時期に葉酸が不足してしまうと、細胞分裂やDNAの合成が上手くできず先天性疾患のリスクを高めてしまうのです。

葉酸はビタミンの一種で、熱や水に弱いという性質があります。そのため、普段の食事から妊婦さんに必要な葉酸を摂取するのは簡単なことではないのです。そこで効果的に摂取できるようサプリメントを活用するといいでしょう。サプリメントであればどれだけの量を摂取できているのか計算することが簡単になります。また、手軽に続けられるというメリットもあるでしょう。

葉酸サプリを飲み続けるとつわりが軽くなるという効果があります。それは妊娠中に起こる神経バランスの乱れを整える作用があるからです。また、不妊の場合にも勧められることがあります。妊娠するためには受精卵が着床しなくてはいけないのですが、その着床を手助けするのにも葉酸が効果を発揮してくれるのです。妊娠前から効果を得ることができる成分なので、日頃から基準量を意識しておくといいでしょう。